うつ病ナビホーム

うつ病ナビ


うつ病ナビへようこそ!「うつ病」とは、慢性的な不安感、恐怖感、焦燥感を感じたり、食欲がなくなったり、睡眠障害を伴うなどの症状を示す「気分障害」の一つで、本人が頑張ればなんとかなるものではなく、れっきとした「病気」の一つです。

最近では、うつ病というキーワードが広く知られるようになり、少しずつ従来のように「怠け病」のように考えられることも少なくなってきたようですが、このうつ病を広く多くの人が知るようになった背景には、「うつ病患者」の増加があります。

現代の日本では、実に5人に1人は生涯で一度はうつ病を発症するとまでいわれています。うつ病と一口でいっても、症状は様々あり、うつ病の種類にも多くのものがあります。また同じうつ病に分類されるものでも、人によって出る症状が異なるなど、原因の特定、治療ともに難しい病気の一つです。

また、外科手術によって治るものでもありませんので、短期間で劇的に改善し、閑地する病気ではありません。ですから、もしうつ病を発症した場合でも、本人も無理をせず、できるだけゆっくり休養を取るようにし、周囲の人達もうつ病患者への理解を深めることが重要です。

冒頭でも書いたように、うつ病は精神疾患の一つである「病気」であり、本人が頑張れば何とかなるものでもありませんし、誰しもなりたくてうつ病になっているわけではありません。このサイトではうつ病の基礎的な知識から、主なうつ病の種類や治療法など広くご紹介していますので、是非参考にしていただいてうつ病への理解を深める一助にしていただきたいと思います。

うつ病は長い間原因のはっきりしないものでしたが、現在の医療の進歩によって、うつ病の種類によっては、科学的に原因が特定できるようになってきており、それに伴って、抗うつ薬も副作用が少なく、効果も高い薬が開発されるなど、うつ病治療は大きく進歩しています。

うつ病患者本人も、うつ病患者に接する周囲の人も決して悲観せず、ゆとりを持って治療に当たるようにしましょう。